日誌

香取中日誌

梅雨の晴れ間

 梅雨に入りましたが、みなさんいかがですか。今年の梅雨は、「大雨」か「猛暑」のどちらかのような天気が続いています。体が暑さに慣れない中です。体調を崩さないようにしてください。

 香取中では例年より早く、今週から登下校を体操服でも構わないとしています。早速今朝も、体操服の半袖、クォーターパンツで登校している生徒も多く見かけました。自分の体調に合わせてセルフメンテナンスできる人であってほしいと思います。

 さて2時間目、グラウンドでは3年男子が陸上競技を行っていました。昨日に比べて風が吹いているので少し過ごしやすい陽気。4時間目の3年生は技術。地元津宮で菊栽培を趣味でされている方をゲストティーチャーにお迎えして苗の鉢替えを行いました。とても繊細な菊。人と同じように大切に育てていくことを教わりました。11月の開花が楽しみです。

猛暑日

 6月24日(月)お昼前のグラウンドで測定した暑さ指数が31を超えたため、今日のお昼休みの外での活動は中止としました。体育館でバスケやバレーなどで遊ぶ生徒が普段より多くみられました。また、図書室も西日が差し暑くなってきたため、臨時移動図書室として、1階の閲覧スペースや多目的室を開放し、エアコンが効いた中で読書を楽しめるようにしました。

 さて、今日の授業の様子。3時間目の1年生は教頭先生の社会。地球儀や地図帳を使いながら、世界の地域や緯度や軽度について学びました。「自分が太陽になってみて。これだと北極は見える?」と地球全体を俯瞰しながら考える授業を展開。3年生は国語。メディアリテラシーについて書かれた文章構成を見ながら理解を深めました。4時間目の2年生は英語。グループごとに世界各地おすすめ先へのプレゼン。どんな提案を各グループでしてくれるのでしょうか。条件にあった適切な提案がなされるのか楽しみです。

 午後から地域で菊を育てている方が3年生が栽培している菊苗について様子を見に来ていただきました。明日の技術では鉢の植え替えなどをしていく予定です。

 なお、今後の登下校ですが、例年に比べて暑さが厳しいことが予想されますので、7月を待たずして、体操服での登下校も許可いたします。自分の体調等を見ながら適切に調節をするよう、本日の帰りの会で生徒には伝えますので、保護者のみなさま、ご理解ご協力をお願いいたします。

 

 

 

合唱の力

 6月21日(金)帰りの会で、1,2年歌声交換会が2年生の進行で行われました。2年生は『平和の鐘』、1年生は『地球星歌』。2年生はクラスの雰囲気を曲調に合わせ、手拍子を入れてゴスペル調な雰囲気でスタート。強弱や表情豊かなハーモニーが奏でられました。一方、1年生は女声のみでチャレンジ。丁寧な歌い回しが印象に残り、歌詞が一つ一つ意味を持ち始めていました。感想ではお互いの合唱の良さを伝え合いました。それぞれの学年主任の先生からは歌が響く学校、合唱が大切にされる文化など、合唱のもつ力を考えるきっかけに。また、1,2年の学年のカラーが反映された歌声になっていること、歌に取り組む姿のすばらしさが話されました。クラスが一つにまとまる機会は日常ではあるようで少ない。その中で毎日の歌声がクラスが一つになる場面であることを改めて感じました。響き合う学校はすてきですね。日常で素敵な歌声が当たり前のように響く学校でありたいです。

校内研究会

 6月21日(金)今日は予報より早めに雨が降り出し、気象庁は関東地方も梅雨入りしたとみられると発表しました。梅雨の季節の到来です。落ち着いた中で学びを深める時期でもありますね。

 今日は北総教育事務所と教育委員会から8名のお客様をお招きして校内研究会を行いました。生徒のみなさんの頑張りを見ていただく機会であり、職員にとっては、さらによりよい授業改善を推しはかっていくきっかけの場でもありました。※:画像は一部の授業のみとなっていますことご了承ください。

香取学習2 食と健康コース

 食と健康コースは先週、栄養教諭の先生からフランス料理について、給食の献立や一般のレストランで提供されるものなどを学びました。今回は各自タブレットを使ってフランス料理を調査。ガレット、ポワレにムニエル、カヌレにマカロンなどいろいろ調べてワークシートに記録。そして、先週に収穫した香取中産の梅を栄養教諭の先生がグラニュー糖で煮詰め、コースのみんなで梅シロップ漬けをいただきました。まずは原液で味見、その後炭酸水と氷で割って飲んでみました。梅が完熟しており、まるであんずのような香り。身近な食材を使った試みの第1弾でした。

 

香取学習2 和太鼓コース

 和太鼓コースは体育館で練習。昨年履修した生徒や担当の先生から指導を受け、叩き方を実地で学んでいきます。しっかり叩けているときは太鼓からずしりといい音が出てきます。汗をかきかき練習に励むみなさん。楽器演奏とは言え、まるでトレーニングをしているかのように体力を使います。一番人気の和太鼓コース。熱中症に気を付けながらこれから夏に向けて練習を頑張ってください。

香取学習2 茶道コース

 茶道コースは今日から直接お茶の先生からのご指導。表千家の先生をお二人講師にお迎えしての初回。薄茶をいただく作法を学び、実際に「のの字」に茶筅(ちゃせん)をまわし、薄茶をつくりいただきました。その前にお茶席では和菓子がつきもの。お饅頭をいただき大満足。木曜の午後、お抹茶と和菓子でほっこりとした時間を過ごした茶道コースのみなさん。今後はお茶席での所作やお手前について詳しく学んでいく予定です。

香取学習2 雅楽コース

 雅楽コースは今日から香取神宮で神官の方から直接指導を受けます。市のバスをチャーターし、いざ香取神宮へ。社務所の一室でまずは神官の方と雅楽コースのみなさんの自己紹介、その後雅楽の歴史、楽器について説明を受けました。そして、神官の方から実際に目の前で『越天楽」の模範演奏。笙(しょう)、篳篥(ひちりき)、龍笛(りゅうてき)の音が部屋いっぱいに雅に響き渡りました。その後、3つの楽器ごとに神官の方からのご指導。楽器の出し方や置き方、手入れの仕方など楽器の扱いの基礎を学び、これから演奏していく『越天楽』を神官の方の拍子に合わせ歌っていく、「唄歌(しょうが)」の練習を行いました。

 ちなみに篳篥の練習会場は由緒ある「天皇の勅使」の方が香取神宮にお越しの際に使われる部屋。2年後の式年神幸祭の際には実際に勅使の方が使われるそうです。そんな厳かな雰囲気の中で雅楽の世界にどっぷりつかった2時間でした。

 

香取学習2

 20日今日は木曜日。先週から始まった香取学習2。これから10月末まで基本的に毎週木曜日の午後は香取学習2(総合的な学習の時間)となります。本校の独自カリキュラムである香取学習は、香取学習1が修学旅行、校外学習の事前準備、当日、事後まとめ。香取学習3はキャリア教育。香取学習4は表現活動。3年生を送る会に向けて、1,2年生が合同で劇やダンスなどパフォーマンスを披露する活動です。そして香取学習2が地域の方から学ぶ探究体験活動。雅楽と和太鼓、茶道に食と健康を学びます。どのコースを選ぶか迷ってしまう多彩なプログラム。学区の小学校のみなさん、ぜひ入学後のお楽しみです。また、他地区の小学校のみなさんをはじめ本HPを見ていいただいている方々も、毎週チェックしてくださいね。では、本日の学びの様子を次の記事から紹介していきますのでご覧ください。

6月は食育月間、19日は食育の日

 6月は食育月間です。そして19日は語呂合わせで『食育』の日となっています。そこで給食センターから栄養教諭の先生が普段調理場で着装している服装を紹介がてら各クラスをまわりました。完全防備の状態で調理中に異物が入りないよう細心の注意を払われていること、また、給食の栄養について掲示物をもとに説明してくれました。今日もおいしくいただきます。