ブログ

新島小日記

PTAバレーボール大会 準優勝しました

6月8日(土)に香取市民体育館で、香取郡市PTAバレーボール大会が行われました。

新島小学校は新島中学校と合同チームで参加し、見事準優勝を勝ち取りました。選手の皆さんは、笑顔を絶やすことなく、声を出し合って最高のチームワークで最後まで試合に臨んでいました。本当におめでとうございました。

また当日は、会場に多くの皆様が応援に駆けつけてくれました。温かい声援をありがとうございました。

雨の日ピアノ ☂  始まりました。

6月に入り雨の日が増え、外で遊べない日が多くなってきました。子どもたちにとっては、ストレスがたまる憂鬱な季節です。

そこで本校では、雨の日の昼休みに「雨の日ピアノ」を新たに始めてみました。

雨の日の昼休みに、職員が多目的広場(みんなの広場)にあるピアノをさりげなく弾き始めると…  ピアノの素敵な音色が校舎内に響き、子どもたちが自然に集まってきました! 「雨の日ピアノ」の始まりです。

職員の次は子どもたちによる演奏です。子どもピアニストが自由に交代しながら演奏していると、いつのまにかたくさんの観衆がピアノを囲み、みんなでピアノ演奏を楽しんでいます。なんと素敵な光景なのでしょう。

音楽の力はすばらしいです。雨の日でも楽しい新島小の気ままな演奏会は、これからも続いていきます。

 

 

 

万が一の事故に備えて心肺蘇生法を学びました。

児童の突然の事故に備えて、全職員が佐原消防署で行われた心肺蘇生法講習会に参加しました。

消防署員の方から、実際の事故を想定した緊急時の対応の仕方や、AEDの使い方などを、実習を通して学びました。

学校ではいつ・どのような事故が発生するかわかりません。特に、プールやマラソンなどでの事故は、児童の命にかかわる重大事態に至る恐れがあります。

学校事故を未然に防ぐとともに、万が一のときは今回の研修で学んだことを活かして迅速に対応していきます。

運動会特集⑦(紅白リレー)

運動会のクライマックスともいえる紅白リレーでは、赤組と白組が真剣勝負を繰り広げました。バトンをつなぐ一瞬の緊張感、駆け抜ける最後の一瞬のスピード感は、観客を圧倒しました。

今年も大成功の運動会となり、子どもたちは練習を重ね、団結力を高めながら、仲間と共に目標に向かって努力する姿勢を学ぶことができました。また、保護者の皆様には係や後片付けなどの協力いただき、ありがとうございました。

 

運動会特集⑥(全校ダンス)

今年度は三代目 j soul brothersの「キック&スライド」に合わせて踊りました。全体の練習以外でも、教室で踊ったり休み時間に練習したり、元気のよい音楽で練習期間の気分も盛り上げてきました。6年生の有志が前で踊りました。全校児童が一丸となり、笑顔あふれる元気いっぱいのダンスを披露しました。リズムに合わせて踊る子どもたちの姿に、会場は大いに盛り上がりました。

運動会特集⑤(6年生種目・高学年種目)

6年生の親子種目ではデカパンを履いて進み、ポーズを決めて写真を撮りました。急いでデカパンを脱ぎ捨ててゴールに向かう様子はみんな楽しそうでした。

  

高学年の綱引きでは終了後に、突然校長先生から挑戦状が届き、学校職員との綱引き対決が実現しました。6年生が中心となり円陣を組む場面も。2戦とも職員チームは、子ども達に完敗でした。

 

 

運動会特集④(4・5年種目)

4・5年生はチャンス走「野球しようぜ!スポーツしようぜ!」を行いました。メジャーリーガーの大谷翔平選手から「野球しようぜ!」のメッセージとともに届いたグローブを使った野球や、パリオリンピックでも人気があるスポーツを楽しみました。

協力してくださった来賓の皆様、ありがとうございました。

  

     

       

 

 

 

                

運動会特集③(団体競技1・2年)

 1・2年生は「みんなで、ポイポイ!」紅白玉入れを地域の方と一緒に行いました。
 2年生のリーダーが「一緒に玉入れをしてください!」と元気よく挨拶をして、手をつなぎながら一緒に入場しました。


 大人も子どもも真剣勝負!高いかごめがけてどんどんお手玉を投げました。楽しく玉入れができてよい思い出になりました。ご参加くださった地域の皆様に感謝です。

運動会特集②(団体競技3,4年)

3・4年生は「巻き起こせ!新島せん風」を行いました。棒を2人で持ってグラウンドを走り回り、元気いっぱいの風を巻き起こしました。息の合った走りでチームワークを高めることができました。

  

運動会特集①(応援合戦)

5月25日、運動会を行いました。朝から澄み渡る晴天と、5月の涼しい風が吹く素晴らしい運動会日和でした。非常に白熱した運動会の幕開けは、迫力のあるエールの交換でした。