ブログ

児童の様子

1年生校外学習

 雨天の為、延期となっていた1年生校外学習に行ってきました。1年生にとっては初めての校外学習。子ども達はワクワク、ドキドキした気持ちで出発しました。城山公園に到着すると、クラスごとに集合写真を撮りました。

  

 その後は、クラスで分かれてアスレチック広場とチビッコ公園で楽しく遊ぶことができました。

  

 そして、待ちに待ったお弁当の時間。子ども達は一人ひとりレジャーシートを広げ、家族が作ってくれたお弁当をおいしそうに食べていました。

  

 お弁当を食べてからは、遊ぶ場所を交代し、最後まで楽しく遊ぶことができました。初めての校外学習から帰ってきた子ども達に感想を聞くと、「楽しかった!」や「友達と仲良く遊べた!」など、充実した笑顔が溢れていました。

 

3年生校外学習(銚子遠足)

 5月10日(火)に銚子遠足に行ってきました。天候にも恵まれ元気に出発しました。最初に見学した銚子ポートタワーでは、展望室から見える市街地や地平線を眺めて、「魚、運んでる!」という声が出るなど銚子の街並みを見て楽しみました。恐る恐る下りた階段もいい経験になりました。次の銚子電鉄では、揺れる車窓からの景色を楽しみ、「またキャベツあった!」などの声が聞こえました。犬吠埼灯台付近では、お土産を買ったり昼食を食べたりしました。そして、波の穏やかなところで磯遊びを満喫してきました。

 この遠足を通して、学んだことを今後の学習に生かしていきたいと思います。

   

   

6年 租税教室

18日に6年生が租税教室を行いました。

 税金のしくみや、税金の種類、なぜ税金があるのか等について、税理士の方のお話を聞いて学習しました。

レプリカの1億円の重さを体験することもでき、貴重な経験となりました。

  

PTA奉仕作業

 5月15日(日)PTA奉仕作業が行われました。コロナの影響で昨年・一昨年と実施できなかったため、実に3年ぶりの奉仕作業。除草作業、窓ふき、排水桝の掃除等、およそ100名の保護者の皆様のご協力をいただき、短時間であっという間にきれいにしていただきました。28日(土)の運動会に向け、グラウンドもきれいに整備することができました。保護者の皆様、お忙しい中、子ども達のために本当にありがとうございました。

ようこそ、1年生!

 入学してから1か月が経ちました。1年生は、楽しそうに授業をしたり、休み時間には友達と仲良く遊んだりと、充実した日々を送っています。そんな1年生を迎えようと児童会が企画をし、温かい雰囲気の中、「1年生を迎える会」が行われました。2~6年生の児童は教室からリモートで会に参加しました。

1年生の自己紹介では、全員が自分の名前と好きなものを元気よく発表することができました。

  

また、児童会の山田小学校〇×クイズでは、正解してガッツポーズをするなど、1年生もとても楽しんでいる様子でした。

  

最後には、6年生が一人一人心を込めて作ったメダルが1年生にプレゼントされました。

これから1年生は、校外学習や運動会など、初めての行事がたくさんあります。1年生らしい元気な笑顔で楽しい時間を過ごしていきましょう!

 

交通安全教室

今年も交通安全教室を実施しました。

1年生から2年生は、グラウンドに模擬道路と横断歩道を作り、実際に歩いて渡りながら正しい横断の仕方を覚えました。

3年生から6年生は、ビデを見て安全に対する知識と理解を深めました。その後は、実際に自転車を使って、正しい乗り方や保全の仕方を学びました。

これからも児童そして、保護者のみなさんと一緒に交通事故ゼロを目指していきたいと思います。

 

   

 

2年生校外学習

 2年生がゆめ牧場に行ってきました。今週は雨模様続きでしたが、本日は、雨に降られることもなく、子どもたちは元気いっぱいの「いってきます」をしてから出発しました。ゆめ牧場では、トロッコ列車に乗ったり、乳しぼりをしたり、芝滑りをしたりと盛りだくさんの体験をすることができました。特に乳しぼりでは、大きな牛さんに圧倒されながらも、手の指で優しく握り、上手に乳しぼりをすることができました。子どもたちに感想を聞くと、「トロッコ列車に乗れてよかった」「乳しぼりが楽しかった」など、とてもすてきな校外学習となった様子でした。元気いっぱいの2年生。今日の体験をこれからの学校生活にも生かしていきましょう!

6年生 道徳授業

 大地震発生時の避難所での生活を題材とした道徳の授業を行いました。

葛藤する主人公の気持ちと自分の気持ちを照らし合わせることで、

集団の中で自分の役割と責任を果たすことの大切さに気付くことができました。 

  

4年生遠足(千葉方面)

 

 4年生は年生は待ちに待った遠足に行ってきました。普段とは違う街の様子も観察しながら、マナーを守ってモノレールに乗るなど、子どもたちはしっかりと成長しているようです。

 千葉動物公園では、様々な動物を見ることができました。迫力ある肉食動物や、めったに動かないハシビロコウが餌を食べる様子、テナガザルが胸をふくらませている様子などをワクワクして見ていました。

 千葉市科学館では、様々な体験活動や遊びから科学の面白さや良さを学んできました。子どもたちにとっては、思い出に残る遠足だったのではないでしょうか。当日の夜は、一家団欒のよいお話のネタになったのではないでしょうか。

 

火災が起きたら…

23日、火災の避難訓練が行われました。事前指導として、担任の先生から避難の約束「おかしも(おさない かけない しゃべらない もどらない)」の確認があってからの避難となりました。子どもたちは、放送が聞こえると防災頭巾をかぶり、口にハンカチを当てて、素早く避難することができました。安全主任の先生からの話では、「119番通報をして、消防車が来るまでに8分、火事が建物全体に広がるまで20分」という話がありました。全員が安全に避難して、「自分の命は自分で守る」ためにも、これからも防災意識を高めていきましょう。