新着
RSS2.0
 本日が夏休み前最後の登校日となり、ZOOMで全校集会と賞状伝達が行われました。はじめに、6年生代表児童が4月から今日までを振り返って頑張ったことなどについて発表しました。6年生は4月から1年生のお世話を率先してやってくれました。教頭先生からみんなの頑張ったことについてのお話の後、生徒指導主任の先生から夏休みに気を付けることについてお話がありました。曜日に例えて、「火」遊びや「水」遊びに気を付けること、「木」「土」では、ゲームをしすぎず、体も動かすこと、「金」では、お金の使い方や管理の仕方について、そして、9「月」1「日」に元気に登校しましょうという内容でした。  賞状伝達では、歯の健康コンクールにおいて入賞した児童、地域のスポーツ少年団で活躍した児童の表彰が行われました。どの児童も立派な態度で賞状をもらうことができました。  夏休みは約42日間あります。安全に気を付けて、楽しい夏休みを過ごしてください。そして、9月1日元気に登校してきましょう。    
 6年生の職業体験学習の一環で、JALのCAさんと機長さんに来ていただき、特別授業をしてくださいました。子どもたちはパイロット、客室乗務員の仕事についてしっかり学び、仕事のやりがいなど様々な質問をしていました。とても貴重な体験ができたと、子どもたちも喜んでいました。
 12日(火)には、4・5年生を対象に、救助袋避難訓練も行われました。コロナ禍のため3年ぶりの実施。校舎3階で火災等により逃げ遅れた場合を想定し、救助袋で避難するものです。子ども達はやや怖がりながらも、万が一の場合に備えて、貴重な体験を行うことができました。  
 12日(火)に登下校班別避難訓練を実施しました。スクールバスや徒歩で下校中に大地震が起きた想定です。まず、子どもはバスの中で身を守る姿勢を取り、その後、運転手さんや添乗員さんの指示のもと、学校まで一列で歩いて戻ってきます。徒歩の児童は、仁良・神生・長岡方面に分かれ、地震が起きた場所が家に戻るより学校の方が近いため帰校するという想定です。昨年度に続いての2回目の訓練となりましたが、どの子も真剣な態度で臨むことができました。
 7月8日(金)の学校開放デーでは、多くの保護者の皆様のご参観ありがとうございました。今回は、1日のうちのいつの時間帯でも参観できるように設定し、また教室の中からお子さんの学習の様子をご覧いただけるようにしました。(参観人数が多かった時間帯では、廊下からになってしまった方もいました。ごめんなさい…。)子ども達もいつも以上に張り切って学習に取り組んでいる様子が見られ、また1年生は家庭教育学級において、楽しく「おもちゃづくり」をすることができました。