ブログ

児童の様子

新体力テスト頑張っています!

 今週、子ども達は新体力テストに取り組んでいます。50m走、立ち幅跳び、ボールスローなど8種目にチャレンジ。今の自分の体力・運動能力がどれくらいなものかを把握し、今後の体育指導に生かすのが目的です。今はまさに「スポーツの秋」の季節です。山田っ子はスポーツにも全力投球です!

1・2年 ヤクルト「おなか元気教室」

10月5日(火)に、ヤクルト出前授業「おなか元気教室」がありました。

子どもたちは「おなか博士」を目指して、食べ物が消化吸収されるまでの道のりや生活リズムを整えることの大切さを学習しました。小腸をまっすぐ伸ばした時の長さに驚いたり、代表の子と大腸の長さを背比べしたりと、たくさんの発見がありました。

最後の感想発表では、「早寝早起きを頑張りたい」との声がありました。きちんと排便をして、生活リズムを整えることの大切さを学んだ1・2年生。お家でも「おなか元気」を目指して生活リズムを整え、今まで以上に元気いっぱいの生活ができるようにしていきましょう。

      

第3学年 校外学習(芳源マッシュルーム工場)

10月5日(火)に社会科の校外学習で芳源マッシュルームに行きました。

事前に「工場ではたらく人々」や「農家ではたらく人々」について学習をしていましたが、マッシュルームがどのように作られているのか、見当もつきませんでした。

工場では、実際にマッシュルームの収穫体験をしたり、映像をみたりする中で、働く人々の工夫や大切にしていることを知ることができました。

見学で学んだことを、今後の学習に活かしていきたいと思います。

 

思い出に残る運動会になりました!

 10月9日(土)に行われた運動会では、半日開催、低・高学年の入れ替え制、各家庭一人の参観等、保護者の皆様にはいろいろとご協力をいただき、ありがとうございました。おかげさまで、子ども達にとって思い出に残る素晴らしい運動会となりました。「心をひとつに!本気でいどめ!山田っ子!」のスローガンのもと、子ども達は大変よく頑張りました。特に6年生は、山田小のリーダーとして、綱引きやリレー、応援、係の仕事など大活躍でした。頑張った子ども達に大きな拍手!!

 最後になりましたが、本日朝早くから最後の片付けまでお手伝いいただいたPTA役員の皆様、今週除草作業等のボランティア活動にご協力いただいた保護者の皆様、本当にありがとうございました。

 

夏休み後、初の避難訓練をおこないました

 火災を想定した避難訓練を学年ごとに行いました。全学年が素早く、静かに避難することができました。火災が発生したときの火も心配ですが、煙によって大事な命がうばわれてしまうことが多いです。マスクやハンカチで口元を覆い、煙を吸わないことは大事なポイントです。万が一のときには学んだことを思い出して、大切ないのちを守る行動をとることができるように今後も指導していきたいと思います。

     

オープンスペースで学習を始めました。

 先日、文書でお伝えしたとおり、子ども達のソーシャルディスタンスを今まで以上に確保するために、教室と廊下の扉を取り外してオープンスペースを作り、今日から学習を始めました。また、4年生は多目的室に机、いす、自分の荷物などを運び、広いスペースで学習を行うようにしました。今後も新型コロナウイルス感染症対策を取りながら、子ども達の学びの保障をしていきたいと考えております。

GIGAスクール研修

 子ども達が下校した後、先生方でGIGAスクールの研修を実施しました。Teamsを活用し、オンライン会議や授業の行い方を学びました。また、本日の5・6年生の授業では、子ども達に情報モラルの学習も行っております。今後も研修を重ね、タブレット端末を有効活用していきたいと思います。

学校が再開しました

9月1日から学校が再開しました。また、子ども達と会えて職員一同とてもうれしく思っております。職員室前での検温や密にならない工夫など、感染症対策を徹底しながら学校生活をスタートしています。今日から給食も始まりました。みんな前を向いてお話しをせずに黙々と食べています。

プログラミング教育研修会

本校を会場としてプログラミング教育研修会が行われました。

講師の方々から理論について話を聞き、パソコンやタブレット端末を使用し、実際にプログラミングを行う活動を通して学びを深めました。

2020年度から必修化されたプログラミング教育ですが、本校でも学習の中でプログラミングを学ぶ授業を行ってきました。

今後も各学年各教科の指導の中でプログラミング教育を実施していく予定です。

  

  

防災教育の研究授業を行いました

 6~7月にかけて、4回の防災教育の研究授業を行いました。避難所における生活、避難袋の必要性、地震発生時の避難の仕方、急な大雨時の避難の仕方など、どの学年の児童も真剣に学習に取り組んでいました。今後も様々な教科において、児童の「自助・共助」の意識を高められるようにしていきたいと考えております。

・6年(道徳科)「集団の一員としてできること」

・3年(学級活動)「わが家の防災リーダーになろう」

・2年(学級活動)「じしんだ!そのとき、どうする」

・1年(生活科)「じぶんのあんぜんはじぶんでまもろう」(防災はかせも登場しました!)