フォトアルバム

学校行事・イベント

作成されているアルバムがありません。

学校情報

香取市立佐原第五中学校
〒287-0043
千葉県香取市大戸937
学校長  増田 正利
TEL:0478-55-2233
FAX:0478-54-5092
E-mail:
 
佐原五中いじめゼロ宣言中!
 

期間限定メニュー

3月11日(土)卒業式で別れの歌、卒業の歌として演奏された合唱を期間限定でお届けします。
流れゆく雲を見つめて.mp3
さよなら友よ.mp3
旅立ちの日に.mp3
大地讃頌.mp3
 

QRコード

携帯電話からもご覧になれます。
携帯のバーコードリーダー機能で
読み取ってご覧ください。

 

カウンタ

COUNTER59058

お知らせ

〇本校は,公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会より「オリンピック・パラリンピック教育実施校」の認定を受けました。
詳しくは,https://tokyo2020.jp/jp/get-involved/education/certification/ をクリックしてご覧ください。

〇不審者に関する情報を「緊急連絡」にアップしましたのでご確認ください。(平成29年4月26日更新)
 

新着情報

ふぃふしー
学校キャラクター「ふぃふしー」
 
Welcome To SAWARA 5th Junior High School!
 

五中NOW(学校の様子)

五中NOW
12345
2017/06/26new

東部地区バレーボール大会

| by 佐原第五中学校管理者
 6月24日(土)銚子市の各会場で女子は17チームが参加して行われた本大会ですが,本校はEリーグ(本校,八日市場一中,銚子五中,新島中)にて総当たり戦に望みました。本校は残念ながら1勝2敗のリーグ3位となり,翌日の決勝トーナメントには進めませんでした。
 リーグ戦初戦の銚子五中戦が決勝トーナメント進出への鍵となるゲームでしたが,一進一退の戦いをしたものの,悔やまれる敗戦となってしまいました。
           

 しかし,これまでの練習の成果が随所に現れ,飛躍的に成長していることも事実です。総体予選まで残すところ1ヶ月を切りました。新生バレー部がどこまで成長できるか楽しみでもあります。

 送迎や応援にご協力いただきました保護者のみなさま,誠にありがとうございました。
09:26 | 投票する | 投票数(1)
2017/06/23new

より良い授業をめざして!

| by 佐原第五中学校管理者
 6月22日(木),授業改善を図りながら授業力の向上をめざすための研修会が行われました。
 県教育庁北総教育事務所指導室の先生方が講師となり,全職員がそれぞれの教科の授業を展開し,参観していただきました。 そして,指導力を高め,授業をさらにより良いものにしていくための助言をいただきました。
 また,指導室長さんからは「生徒の姿勢が良く学ぶ場となっている」「掲示物をはじめとする教室環境がよく整っている」「背面黒板に明日の授業の予告などがしっかり記入されている」などのお褒めの言葉もいただきました。
                 
07:48 | 投票する | 投票数(3)
2017/06/20

コーラスフェスティバル リハーサル

| by 佐原第五中学校管理者
 本校が日常的に取り組んでいる「五中ファイブアクション」の一つでもある「歌声(声のハーモニーを響かすことで心のハーモニーも響かせ,より良い集団をめざそう)」の充実を図るための一環として行う「コーラスフェスティバル(6月30日実施)」を10日後に控え,今日はそのリハーサルを行いました。
              
 早いクラスは4月中旬から練習に取り組み,仕上がりもまずまずといったところです。一方で少しばかり不安を残すクラスもありました。
 コーラスフェステバル本番までの10日間でどれだけ巻き返しを図れるか・・・。期待しています。

 当日は多くの保護者のみなさまのご来校をお待ちしています。
 また,学区の小学校のみなさまのご来校もお待ちしています。

13:56 | 投票する | 投票数(11)
2017/06/19

「遊・友スポーツランキングちば」開始

| by 佐原第五中学校管理者
 昨年度より本格的に取り組むこととなった,「遊・友スポーツランキングちば(アドレスをクリックして参照してください https://www.pref.chiba.lg.jp/kyouiku/taiiku/ranking/index.html )」ですが,毎週月・金の昼休みに保健体育科教科員で組織する「体力向上推進生徒委員会」が中心となって運営し,その第1回目が本日開催されました。
 意図的に「三間(時間・空間・仲間」作りをすることで,体力の向上はもちろんのこと,仲間とのより良い人間関係作りもめざしながら,生涯にわたって運動に親しむ資質や能力の育成を図っていきます。
 さらに,記録を申請することで,千葉県中の中学生と競いながら,体力も仲間との絆もup!させていきます。
      
14:49 | 投票する | 投票数(13)
2017/06/19

北総地区剣道大会

| by 佐原第五中学校管理者
 6月17日(土),佐原中体育館を会場に印旛・東総・香取地区より男子48チーム,女子39チームが出場して開催されました。
 部員不足に悩む本校剣道部ですが,待望の新入部員も加わり,久々に男女とも先鋒から大将までのポジションを欠くことなく大会に臨みました。
 特に女子は,今まで二人の部員しかいなかったために団体戦には出場できませんでしたので,1年生3人を加えて出場できたことに,先輩部員たちは嬉しそうでした。
 結果は,男女とも残念ながら1回戦で敗退となってしまいましたが,一年生は始めての試合とは思えないくらい堂々と戦っていました。この経験を生かして夏の総体では奮起してほしいところです。
       
       
08:53 | 投票する | 投票数(12)
2017/06/19

山田杯野球大会

| by 佐原第五中学校管理者
 6月17日(土),栗源運動広場野球場において行われた大会でしたが,本校は1年生3名をスタメンに加え,初めて単独チームで公式戦に臨みました。
 四球やエラー,長打などで11失点。残念ながら5回コールド負けを喫しました。敗れはしましたが,ホームで走者を封殺したり,オーバーランした三塁走者をタッチアウトにしたりなど,随所に良いプレーを見せ,チーム一丸となって大きな声を出して最後まで戦い抜く姿勢を貫きました。
           
08:43 | 投票する | 投票数(13)
2017/06/16

「オリンピック・パラリンピック教育実施校」の認定を受ける

| by 佐原第五中学校管理者
 スポーツ庁は,「オリンピック・パラリンピック・ムーブメント全国展開事業」を行い,全国でのオリパラ教育推進を図っています。千葉県でも同事業を活用してオリパラ教育の推進を図っています。
 また,公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会は,「東京2020教育プログラム」において,「オリンピック・パラリンピック教育実施校」の呼びかけを行っています。
(詳細は → https://tokyo2020.jp/jp/get-involved/education/certification/
 本校は,その呼びかけに計画書とともに応募したところですが,この度オリパラ組織委員会より認められ,認定書とフラッグをいただきました。
 
 本校では,今後この事業を活用してオリンピック選手を招待して講演や実技体験をしたり,「ふぃふしータイム(総合的な学習の時間)」を活用して,オリパラ競技の理解を深めたり,「おもてなし」「心のバリアフリー」「スポーツ」「グローバル」といったことを学んだり実践したりすることに取り組んでいき,東京オリンピックを無形のレガシーとしていきます。
08:29 | 投票する | 投票数(12)
2017/06/12

香取ブラスフェスティバル

| by 佐原第五中学校管理者
 6月10日(土),多古町コミュニティプラザにおいて,東部地区吹奏楽祭(香取ブラスフェスティバル)が開催されました。本校からは3年生7名が出場し,香取郡市吹奏楽部3年生による合同バンドの一員として堂々と演奏しました。
 4月からの合同練習会での成果を発揮し,「スターウォーズ フォースの覚醒」「となりのトトロ ハイライツ」「こうもり」等,大曲を披露し聴衆を魅了しました。
       
10:19 | 投票する | 投票数(13)
2017/06/12

お疲れ様でした!PTAバレーボール大会

| by 佐原第五中学校管理者
 6月10日(土),香取郡市PTAバレーボール大会が開催され,本校PTAバレー部は惜しくも予選リーグ1勝1敗の成績で決勝トーナメントには進出できませんでした。
 しかし,この日のために約2ヶ月前から毎週2回夜の練習を重ねてきたことで,チームの団結とともに決勝に進出してもおかしくないくらい技能も上達しました。きっと来年こそは・・・・。
 選手の皆さん,大変お疲れ様でした。そして,側面から支えてくれました本部役員や女性部の皆さんありがとうございました。
       
09:48 | 投票する | 投票数(13)
2017/06/07

行ってきました!奈良・京都への旅(Ⅲ)

| by 佐原第五中学校管理者
 最終日の三日目。旅館を後にし,午前中は嵯峨野方面・太秦映画村・伏見方面へとそれぞれの計画に従って電車を使っての班別行動です。
           
 それぞれの方面での班別行動を終え,どの班も時間通りに京都駅に戻ってきました。
 楽しかった修学旅行もあっという間に終わってしまいました。いよいよ帰る時刻となってしまいました。どの生徒も,充実しきった満足げな表情と旅の終わりの悲しそうな表情が入り混じった顔をしていたのが印象的でした。
 

 この修学旅行を通じてまた一段と成長し,同時にクラスや学年の絆が深まったことでしょう。
3年生にとっては,一つ一つの行事が中学校生活の最後の行事となってしまいますね。
だからこそ,これから行われる総体,体育祭,文化祭などで完全燃焼し,「やり切った」という実感を味わってほしいと願っています。
10:56 | 投票する | 投票数(16)
12345