本校の概要

 小見川西小学校のある本学区は、旧神里村時代より教育に対する熱意にあふれ、数多くの優れた教育者を輩出していて、「神里教育」と称されました。依頼、教育尊重の気風を継承しています。

 昭和26年に小見川町と合併、平成18年3月には旧佐原市、山田町、栗源町との1市3町の合併により、香取市立小見川西小学校となり、現在に至ります。

 子どもたちは、明るく素直で、とても仲が良いです。

 児童数は、昭和33年度には800名を超えていましたが、年々減少傾向にあり、本年度は120名の児童が在籍しています。

保護者の皆様へ

【重要なお願い・お知らせ】

(1)警報発令等に伴う非常措置について

 〇 最近地震に加え、大雨等の災害が増えてきています。再確認をお願いします。

   R6 警報発令等に伴う非常措置について.pdf 

 ※在校時で通信不能の際には、児童を下校させず、学校待機とします。

  保護者の方がテレビやラジオなどから情報を得て、学校まで子どもを引き取りに来てください。

  引き取りに来る際の、御自身の安全についても十分留意してください。

(2)学級閉鎖ならびに、休日の感染症に関わる健康観察フォームの入力について

 ○ 学級閉鎖の学級の児童の健康状態、ならびに休日の感染症の把握に、ご協力をお願いします。

  出欠確認フォーム  
(3)端末利活用のきまりについて

 〇 家庭学習で、タブレットを活用しています。きまりについて、確認をお願いします。

     R6 端末利活用のきまりについて.pdf

(4)そのほか

 ☆ 登校許可書(R6 登校許可書(小見川西小版).pdf)
 ☆ 気象警報・注意報(気象庁HP) 

新着